第9回 あっちべたこっちべたフェスタ 2012

〜 にぎわい町づくりフェスタ 〜

実行委員会ご案内サイト

 

秋の常滑を歩き巡り食べてイロイロ楽しめるフェスタを開催!

今年もお客様に楽しんで頂ける様々な内容を企画しています! 

愛知県常滑市の町なか開催フェスタで秋の一日を満喫しませんか!

常滑駅から徒歩10分程の陶磁器会館道向かいがメイン会場です。

最新情報は、NEW!!参照     更新:2012/10/30(火)

〜 終了おしらせ 〜

第9回あっちべたこっちべたフェスタ2012は無事終了いたしました。

初めて常滑を訪れたお客様も、最近常滑に住み始めたという住民の方々も、

日曜の雨天では中止内容もありましたが、楽しみだったので雨でも

来ましたというお客様もあり、町中で楽しんで頂けたと感じとおります。

ご来場の沢山のお客様皆様、ありがとうございます。

フェスタを通して常滑の町を気に入ってもらい、また訪れて頂けたら、

これからも楽しい時間をすごして頂けたら嬉しい限りです。

ホームページは参考にご覧ください。

<実行委員会より>

 

開催日時ご案内

2012年 10月27日(土)・28日(日)午前10時〜午後5時(常滑市天気へ

フェスタ開催場所・愛知県常滑(とこなめ)市

陶磁器会館前・やきもの散歩道東に隣接街道沿い各所、常滑駅北界隈、

散歩道周辺賛同店、市内常滑焼大型店など・フェスタのぼりが目印!

アクセス

名古屋鉄道常滑駅・セントレアライン常滑IC(下段MAP参照)

メイン会場へ常滑駅から東へ徒歩約10分・常滑ICから西へ車で約2キロ

公共交通機関のご利用や、お車の場合は乗り合わせをお勧めします。

フェスタ会場は全て街道沿い敷地内や既存店です。道路封鎖はありません。

街道沿いをお車で通行する場合は歩行者(お客様)に十分ご注意ください。

駐車場

常滑市陶磁器会館・散歩道大駐車場(係員式1日500円)

常滑駅西と高架下に有料駐車場3ヶ所(ゲート式1時間100円)

※同日開催「とこなめ窯屋まつり」さん会場に無料Pあり(フェスタメイン会場から徒歩約20分)

 

NEW!! 第9回あっちべたこっちべたフェスタ・チラシ(チラシ 拡大案内のページへ

あっちべたこっちべたフェスタは、常滑の窯業において歴史的な意味が

ある街道(やきもの散歩道東側隣接界隈)沿いに会場を幾つか設定し、

常滑駅前界隈や散歩道周辺の既存店、市内大型施設等の賛同を得て、

約1000年の歴史がある焼き物の町・常滑の町なかで開催しています。

広い敷地内(クローズ)ではなく、町なか会場(オープン)が特徴です。

2004年より秋の一大イベントとして有志により始め9回目を迎えます。

各会場やお店など巡りが、常滑の様々な魅力を感じられる、見つかる、

そのままオススメな「秋の常滑めぐり」にもなります!

 

〜 おしらせ 〜

NEW! フェスタ各会場紹介が出揃いました! 以下から参照できます。

 

◇ フェスタ各会場・イベント企画紹介 ◇

㋜マークはスタンプラリー会場兼ねる。

・メイン会場・B級グルメ屋台など・本部 ㋜

10月27日(土)メイン会場開催風景

メイン会場は陶磁器会館北の道向かいにある空き地全面

・B級グルメにぎわい屋台広場(テーブル席の用意あり)

NEW!・東北応援企画石巻直送 活サンマ塩焼販売・先着200食

・招き猫グッズの販売 (常滑市は招き猫の古里です!)

・常滑の土ねんど遊び お子様向け(無料・限定数あり)

・常滑や知多半島南部の観光パンフレット配布(本部内)

・スタンプラリー景品交換所(本部内・景品は限定数あり)

・フェスタのキセキ・過去開催画像ミニパネル展(本部内)

※石巻サンマは直送のため不漁などにより予定変更の場合もあり。

 

・第2会場 ㋜

メイン会場北側直近の敷地内

・バザーテントショップ&クラフトテントショップ等

野菜みかんや、手造りクラフト品などが並びます。

毎回なかなかの人気があります!

 

◇ フェスタ回遊企画 ◇

NEW!・常滑をスタンプラリーで巡ろう!

フェスタ各会場を楽しく巡る。

スタンプ設置会場は、㋜マークの10ヶ所

スタンプラリー景品交換所は本部1ヶ所

※景品交換は無くなり次第終了になります。

※フェスタチラシがスタンプシートになります。

 

NEW!フェスタ会場紹介(フェスタの街道沿いや近隣周辺)

※各会場及び施設には駐車場ありますが満車の際はご容赦願います。

◇ フェスタ会場(定点会場) ◇

・共栄窯(きょうえいがま)会場 ㋜

常滑駅北ホテルルートイン前の大きな窯跡ホールがあるギャラリー

・共栄窯ギャラリー展示 片瀬和宏 陶展 (会期10/20〜11/04)

共栄窯会場イベント(28日・日曜のみ)フェスタ特別イベント開催

※28日(日)・共栄窯会場特別イベント内容抜粋

・窯の中ライブ 神秘的で常滑ならではのホールでライブ・大道芸等

 ・書道作家作品展示・カップ絵付け体験(有料)・マラカス作り(無料)等

・歯科素材による手形造り(有料)・観葉グリーン販売やミニバザー

・ステージ観覧無料 ステージスケジュールは専用ブログから参照
 
※28日(日)の共栄窯特別イベント専用紹介チラシ・ページへ → コチラから

※共栄窯会場担当スタッフ・ブログ(ステージスケジュール等)へ→コチラから

 

・にざまつ会場 ㋜

・Cafe草もち(地元で愛される優しい味の草もち)

・Outlet storeアウトレット品 ・手造りの器展示即売

 

・暮布土屋(くらふとや)会場 ㋜

・ほり出しもの市(やきもの・グラス・雑貨・古道具など)

・三つのお店が狭い路地に並ぶ人気通り

・甘味うどん・ビストロカフェ・パン工房

 

・晴光(せいこう)会場 ㋜

・陶芸体験と散歩道の茶店

 

・常滑やさい村会場 ㋜

・地元農家直送販売 ・野菜・魚介類がいっぱい

 

・常滑焼 急須館会場 ㋜

・お値打ち急須がいっぱい ・倉庫コーナーでお宝品を探そう

 

・常滑焼 まるふく会場 ㋜

・大好評 1日陶芸体験 ロクロ・手びねり・絵付け

・常滑焼大展示即売 ・ギャラリー&お豆腐喫茶

 

◇ 賛同大型店や施設など広域エリア ◇

※スタンプラリー会場の設定はありません。

・常滑焼 ヤマタネ

縁起の招き猫や来年の干支「巳」展示即売

常滑焼展示大即売

 

・とこなめ焼卸団地 セラモール

17の陶器専門店街

秋から冬を楽しむ陶器が勢ぞろい

 

・I N A X ライブミュージアム( LIXILグループ )

・土からやきものまで、その多様な魅力を体感

*施設内の見学には共通入館料が必要です

無料駐車場完備(80台)

 

・常滑市陶磁器会館 ㋜

フェスタメイン会場道向かい

・やきもの散歩道(会館裏の丘一帯)発着点

・常滑焼展示即売とギャラリー(1F)

※散歩道は1周徒歩約1時間

※車の通行は禁止(住民の方のみ)

 

◇ フェスタ会場イメージMAP ◇

※広域MAP(賛同大型施設など)はフェスタ・チラシページへ

黄色ワクがフェスタ・メイン会場です。

天候状況で中止イベントや開催時間の遅れ・早目終了の場合もあり

※ 荒天中止   常滑市 ピンポイント天気へ

※ イベントなど天候や都合により中止の場合があり

※ 限定数などあるものは無くなり次第終了です

※ 地域の特徴で名古屋が雨天でも常滑市は晴や曇りの場合があり

 

◇ 同日開催の常滑焼のイベント紹介 ◇

・第9回 とこなめ窯屋まつり 10/27・28

フェスタと毎年同じ日程で開催される常滑焼の展示や即売など

※フェスタメイン会場より徒歩(約20分)車(約5分)

会場:旧常滑高校敷地内 グラウンド内に無料Pあり

窯屋まつり問合せ:0569-35-4309(土日祝 休み)

とこなめ焼協同組合内窯屋まつり実行委員会

 


 

第9回 あっちべたこっちべたフェスタ 2012

〜 にぎわい町づくりフェスタ 〜

主 催

あっちべたこっちべたフェスタ実行委員会

・NPO法人 常滑観光推進協議会

 

後 援

常滑市 常滑市教育委員会

愛知県観光協会

中日新聞社 中部経済新聞社

協 賛

CCNC知多半島ケーブルネットワーク

半田市観光協会 武豊町観光協会

協 力

フェスタ運営の支援や駐車場等協力

常滑市陶磁器会館   ダイドードリンコ

知多不動産 ホテルルートイン常滑駅前(28日のみ)

知多半島南部観光パンフレット提供協力

師崎商工会 南知多町観光案内所 ホテル小野浦(美浜町)

フェスタ東北応援企画石巻(いしのまき)サンマ直送先

明るい社会づくり運動石巻地区推進協議会(宮城県)

 

あっちべたこっちべたフェスタ企画構成運営

チラシ・ポスター企画制作

フェスタ案内サイト制作更新 フェスタ問合せ

あっちべたこっちべたフェスタ実行委員会

フェスタお問合せ:

メールお問合せ→コチラから

 

あっちべたこっちべたフェスタへの様々なご支援や応援

常滑や知多半島のたくさんの皆さん!

あっちべたこっちべたフェスタが開催できるフィールド

1000年歴史陶都 常滑の町

 

あっちべたこっちべたフェスタのゲスト

ご来場のお客様

 


 

〜 実行委員長雑記(ゆるーく読んでください) 〜

常滑(とこなめ)って? 知多(ちた)半島って? ナカナカなもんですよ!

常滑市は愛知県の代表的な二つの半島の一つ、知多半島の中ほど西海岸に面した細長い町です。

常滑が面した海は伊勢湾で、目の前の海上空港「中部国際空港セントレア」は常滑市になります。

また焼き物の町(産地)として約1000年の歴史があり、あの源氏物語ができた時代と重なります。

知多半島の南にある美浜町野間地区は、平清盛の好敵手源義朝にまつわる野間大坊・大御堂寺

があり、ドラマでも紹介されました。常滑市の北にある大野町は、あの「お江姫君」が最初に嫁がれ

た町でもあります。お隣の半田市は「ごんぎつね」童話の新美南吉の町でもあり、武豊町は味噌に

代表される醸造蔵が多数現存し、常滑焼急須は昭和後半から日本一の生産があり、招き猫の置物

生産も日本一です。近年の映画「20世紀少年3部作」では、昭和の趣が残る常滑のやきもの散歩道内

や常滑のあちっこちでロケが行われました。散歩道は生まれた町でもないのに男女年齢関係なく懐かし

さを感じるようです。常滑って、知多半島ってナカナカなもんじゃないですか?フェスタでお待ちしてます。

※歴史の史実は皆様ご自身で直接半島各所で確認される事を知多半島観光にもなりお勧めします。

※常滑市と半田市以南の知多半島の観光パンフレットをフェスタ本部でご用意しております。

 

 

第9回 あっちべたこっちべたフェスタ 2012

あっちべたこっちべたフェスタ実行委員会

 

Copyright (C) 2012 AK-Festa Executive committee